>> DICOM適合性宣言書回診用システム

MobileDaRt Evolution
文献紹介はこちら
特 長
さまざまな医療現場に対応できるワイヤレスFPD搭載モバイル
高画質を実現する先進機能
滑らかな走り、抜群の操作性
被ばく低減のための新提案

さまざまな医療現場に対応できるワイヤレスFPD搭載モバイル


大型モニタにその場ですぐに画像表示

撮影後わずか2秒で本体内蔵の17インチ大型モニタに参照画像を表示できます。救急処置などの際、次の処置に必要な情報がすぐに得られ迅速な処置が可能になります。さらに、本体に多数の画像を保管可能ですので、過去画像の参照も容易に行え術前・術後の比較が素早く行えます。 大型モニタにその場ですぐに画像表示

撮影後2秒で参照画像表示可能


用途に合わせて選べるワイヤレスFPD

清潔維持やポジショニングが行いやすいワイヤレスFPDを組合せています。FPDは救急処置などの際、一度の撮影で広い領域の情報が得られる42cm角形大視野FPDや半切FPD、NICUでの撮影に適したコンパクトFPDをご用意しています。また、救急処置室や手術室での使用に最適な防水性・抗菌性の高いタイプも各種サイズでご用意しています。
用途に合わせて選べるワイヤレスFPD


ネットワーク対応の充実

DICOMプリント、DICOMストレージに標準で対応しています。本体には無線LANユニットを搭載可能(オプション)で、ワイヤレスLAN対応のネットワーク機器をご用意いただくことにより、より自由度の高いネットワーク接続環境が実現できます。また、振動に強く高速アクセスを可能にするSSDの採用により回診業務での高い信頼性とスムーズな軌道を実現しています。 ネットワーク対応の充実
ページトップへ

高画質を実現する先進機能


ブレを抑えたシャープな画像を実現

最大32kWの出力により、短時間での撮影を実現。これにより、患者さんの動きがあってもブレを抑えたシャープな画像が得られます。姿勢を保持しにくい小児や緊急搬送された患者さんの撮影に威力を発揮します。

撮影のタイミングを光でお知らせ

撮影準備完了状態やばく射の状態を明るく見やすいルミナライトがお知らせし、撮影タイミングがひと目でわかります。さらに、撮影準備完了時に照射野ランプが再点灯する機能も搭載。本体から離れたところでも撮影のタイミングが的確に把握でき、患者さんへの息止め指示などが適切に行えます。
わずか3秒で参照画像を表示
ページトップへ

滑らかな走り、抜群の操作性


狭い場所でもらくらく走行

ハンドルを押した分だけ進みます。操作者の気持ちが伝わる滑らかな走行とスマートな車体で、病室の狭いスペースでもらくらく走行できます。 静音モーターを搭載しており夜間でも快適な回診業務を実現します。 狭い場所でもらくらく走行

明るい室内でも照射野確認が容易に

照射野を示す光源にLEDを搭載した新コリメータ採用により電力の消費を抑えるとともに、従来より明るく耐久性が向上しました。 明るい室内でも照射野確認が容易に

ワイドな撮影範囲と容易な位置決め

最長1200mmの超ロングアームを自在に回転させることができ、広い範囲をカバーします。またオールフリースイッチを押すと、支柱の回転、アームの伸縮、X線管の上下動が一度に行えます。コリメータ側だけでなく支柱側からもポジショニングできるように、アームやキャッチ部にもオールフリースイッチを設けています。
ワイドな撮影範囲と容易な位置決め

ちょこっとスイッチ

コリメータ上のスイッチ操作だけで、本体を前後移動できます。また、この操作中に走行ハンドルに力がかかると走行を停止し本体移動中のX線ばく射はインターロックされるなど、安全にも配慮されています。 ちょこっとスイッチ


回診に便利な収納スペース

装置本体の前方左右に小物入れを設けました。ウェットティッシュBOXなどの持ち運びにご活用いただけます。またFPDに滅菌カバーを装着する時にFPDを立てることができるスリットも設けました。
回診に便利な収納スペース


被ばく低減のための新提案


面積線量表示に対応

線量計算機能により、コリメータの開き量とX線撮影条件から面積線量を計算して本体に表示します。オプションの面積線量計を組み合わせた場合は、計算値ではなく実測線量を表示できます。

線量表示部 面積線量計

MobileDaRt Evolution は(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00229000 移動型デジタル式汎用X線診断装置 [回診用X線撮影装置 MobileDaRt Evolution]
移動型アナログ式汎用X線診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
*本医療機器は複数の一般的名称に該当します。

ページトップへ
本サイトは医療従事者を対象としています。