血管撮影システム

MEDICAL NOW No.74

MEDICAL NOW No.74

Interview SCORE RSMの下肢インターベンションでの意義 ― 岡村病院様 ―

岡村病院
岡村 高雄 院長

岡村病院様(高知県高知市)は,内科,外科,心臓血管外科など11診療科を標榜し,病床数145床を有する総合病院です。1946年に岡村外科として開設され,1953年に医療法人岡村会岡村病院となりました。「高度な技術を持って地域社会に貢献する」を基本理念とし,患者様のことを第一に考え,機能面,構造面また環境面においてもより良い治療環境を目標とされています。
2012年12月より心臓・下肢インターベンション用の血管撮影システムとしてTrinias F12 packageをご使用いただいております。特に,重症虚血肢(CLI)を含む高度な下肢インターベンションにも注力されており,SCORE RSMに対し大変ご評価いただいております。
今回はTrinias システムの有用性,特にSCORE RSMにクローズアップしてお話を伺いました。

岡村 高雄 院長

岡村 高雄 院長

血管撮影システムTrinias F12 package

血管撮影システムTrinias F12 package

  • Triniasは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
224ABBZX00053000 据置型デジタル式循環器用X線透視診断装置[血管撮影システム Trinias]