血管撮影システム

製品情報はこちら MEDICAL NOW

Minimally Invasive 治療の実践
−小倉記念病院様の取り組み−
(株)島津製作所 医用機器事業部
木下 博之
近年,複雑化・高度化している下肢EVTでは,被ばく低減,造影剤の削減,検査時間の短縮を実現できる血管撮影システムが求められています。当社の最新血管撮影システム「Trinias series MiX package」は「MiX:Minimally invasive eXperience」コンセプトを掲げ,低侵襲治療を支援する様々な機能を有しています。
それらのひとつであるSCORE RSM(以下RSM)やロードマップ,計測ツール,ピークホールド機能は低侵襲で効率的な下肢EVTを支援します。
今回は,平成紫川会 小倉記念病院様(福岡県)で実践されている上記4機能を活用した取り組みをご紹介します。

Triniasは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
224ABBZX00053000 据置型デジタル式循環器用X線透視診断装置 [血管撮影システム Trinias]

ページトップへ
本サイトは医療従事者を対象としています。