血管撮影システム

MEDICAL NOW No.84

MEDICAL NOW No.84

島津血管撮影システムの新バージョン
「unity smart edition」の使用経験

勝木会 やわたメディカルセンター 放射線課
堂下 雅雄

はじめに(病院紹介)

やわたメディカルセンター(Fig.1)は,石川県南加賀地区の白山を望む加賀平野の小松市に位置し,全18診療科,4専門外来を有する227床の二次救急中核病院である。急性期病棟と回復期リハ病棟,地域包括ケア病棟を備え,充実した診療を行うとともに,癒しと安らぎの空間を設けている。治療のみならず,健康事業,二次予防,三次予防のリハビリテーション,隣接する健康増進施設と連携した健康増進,通所・訪問による介護事業などを提供し,「病気にならないための病院」をめざしている。
診療は循環器内科および整形外科を主とし,年間の救急搬送は約700件である。
循環器内科の特徴として,県をまたぎ近隣の救急隊と連携し救急患者のクラウド心電図伝送システム(プレホスピタル心電図)を用いて急性心筋梗塞のDoor to Balloon time を意識した早期診断,治療を心掛けている。また,当院は北陸唯一の学会指定心臓リハビリテーション指導士研修施設であり,心疾患の潜在危険因子とされる睡眠障害,糖尿病,歯周病にも注視している。睡眠時無呼吸症候群に対してはCPAP 治療などを,糖尿病の重症化予防に対しては「疾病管理MAP」などの糖尿病透析予防指導管理を導入するなど,様々な取り組みを多職種協働で行っている。

Fig.1(a) 当院外観
Fig.1(b) ロビー