血管撮影システム

MEDICAL NOW No.85

MEDICAL NOW No.85

モヤモヤ血管への運動器カテーテル治療におけるSCORE RSMの有用性について

医療法人社団 祐優会 Okuno Clinic.
澁谷 真彦,奥野 祐次

はじめに

難治性あるいは原因不明の慢性疼痛の中に,異常な新生血管が原因で疼痛が発生,維持されているものがあると指摘されている。
我々は,慢性的な疼痛を認める肩関節周囲炎,変形性膝関節症,さらには膝蓋腱炎,アキレス腱炎などの疾患に対して,動脈内から一時的な塞栓作用を持つ微小粒子を選択的に投与する,微細血管塞栓療法(transcatheterarterial micro-embolization ; TAME)を行なってきた。
2017年10月,横浜市都筑区にOkuno Clinic.センター南院を開設し,加えて東京六本木ミッドタウン院,東京白山院の合計3院で痛み治療に取り組んでいる。
センター南院では2018年5月に島津製作所社製の血管撮影システムTrinias series unity edition を導入している。
Trinias series unity editionは画質が優れているだけではなく,被ばく量の低減と,動作に強いDSA 像が得られるアプリケーション,SCORE RSMが非常に有効である。
特に,微細な新生血管に対する塞栓治療の際の有用性に関して中心に述べたい。

  • Triniasは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
224ABBZX00053000 据置型デジタル式循環器用X線透視診断装置 [血管撮影システム Trinias]