回診用システム

MEDICAL NOW No.73

MEDICAL NOW No.73

ワイヤレスFPDを2枚搭載したMobileDaRt Evolution の使用経験

隠岐広域連合立隠岐病院 放射線科 科長
古木 裕麿

はじめに

雄大な自然を誇る隠岐諸島は,島根県東部,本土より北方70kmの日本海に浮かぶ大小4つの島からなり大山隠岐国立公園にも指定され,人口約2万人,総面積350km2あり,古くからの伝統文化も受け継がれ義理と人情の隠岐の国ともよばれている。当院はその中で一番大きな島に在り,離島地域中核病院としての役割を担っている。
「この島に住む安全・安心の医療」を基本理念とし,島民の皆様から信頼され必要とされる地域の病院を目指してきた。新病院建設にあたり,さらに診断機能と治療効果を向上させ離島内での医療完結率を高めるよう,医療機器や設備の整備や更新を行ってきた。また,当院で対応出来ない高度な医療を必要とする救急患者については,本土への搬送体制の効率化と搬送時間の短縮を図るため,遠隔画像診断システムを利用して県立中央病院・松江赤十字病院に情報を送り画像診断や患者紹介をしたり,ドクターヘリの効率的運用のため屋上にヘリポートを整備した。

使用装置

新生児室での使用時の様子

  • MobileDaRt Evolutionは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00229000 移動型デジタル式汎用X線診断装置[回診用X線撮影装置 MobileDaRt Evolution]
移動型アナログ式汎用X線診断装置※
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。