回診用システム

MEDICAL NOW No.75

MEDICAL NOW No.75

分散配備したワイヤレスFPD搭載回診車の使用経験

大分大学医学部附属病院 医療技術部放射線部門
村上 康則,小石 幸生,松江 慶子,渡邊 洋彦

はじめに

大分大学医学部附属病院は,大分市から少し西南部の由布市挾間町に位置している。文部省(当時)の無医大県解消のための医師増員計画に基づき,いわゆる新設医大の一つとして1976年に大分医科大学は開学した。1981 年10 月に大分医科大学医学部附属病院が開院し診療がスタートした。2003 年10月に大分大学との統合により大分大学医学部附属病院となり,2004 年に国立大学法人大分大学医学部附属病院となって現在に至っている。
「患者本位の最良の医療」を基本理念とし,高度先進医療の開発と提供を通して,倫理観豊かな医療人を育成し,地域社会の福祉に貢献することを目的としている。標榜診療科31,618 床,特定機能病院,2012 年10 月新救命救急センター棟竣工,2013 年10月1日付で九州では2施設目の高度救命救急センターの指定を受けた。

専用使用目的で配置したMobileDaRt Evolution

  • MobileDaRt Evolutionは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00229000 移動型デジタル式汎用X 線診断装置 [回診用X線撮影装置 MobileDaRt Evolution]
移動型アナログ式汎用X線診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。