回診用システム

MEDICAL NOW No.85

MEDICAL NOW No.85

撮影ワークフローを大きく変えたMobileDaRt Evolution MX8 Version

東邦大学医療センター大橋病院 放射線部
山村 英治

はじめに

当院は,東邦大学の2 番目の附属病院として1964年に東京都目黒区大橋に開設された。
その後,何度かの増改築を経ながら,大学病院としての役割を担うとともに東京都区西南部医療圏(目黒区,世田谷区,渋谷区)の2次救急指定の急性期病院として地域医療に貢献してきた。開院以来50年以上経ち老朽化が著しく耐震性能の低下も見られたため,2018年6 月20 日に隣接地である現在地へ移転となり,建物地上7階,病床数319,診療科24の新病院として新たなスタートをきることとなった(Fig.1)。
「水と緑に囲まれた病院」をコンセプトとしており,敷地内には多くの樹木や高低差を利用した滝や噴水,小川があり,公園も併設されている。病院の敷地面積は2倍以上増加し,建物の延べ床面積も広がった。一方病床数は,旧病院よりも120 ~ 130床少ない319床とコンパクト化されることとなった。
これにより1 床あたりの床面積は広くなり,患者様にゆったりとした環境を提供できるようになった。移転後も基本理念である「優しい心,親切な心のこもった医療の実践」に基づいて,地域医療機関との連携を最重要視し,都市型急性期病院としてより一層,患者様に寄り添う医療を実現すべく取り組んでいる。

Fig.1 当院外観

  • MobileDaRt Evolutionは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00229000 移動型デジタル式汎用X線診断装置 [回診用X線撮影装置 MobileDaRt Evolution]
移動型アナログ式汎用X線診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。