PETシステム

MEDICAL NOW No.79

MEDICAL NOW No.79

PET/MR 総合検診施設における
乳房専用PET 装置(Elmammo)の使用経験
― 第55回日本核医学会学術総会/第35回日本核医学技術学会総会
 学術大会ランチョンセミナー 2-6 ―

ミッドタウンクリニック東京ベイ(ハイメディック東京ベイ画像診断センター)
日本医科大学 放射線医学
小林 靖宏

2015年11月5日~11月7日に開催された第55回日本核医学会学術総会/第35回日本核医学技術学会総会学術大会において,当社は学会との共催にてランチョンセミナーを開催しました。岡村光英先生(大阪府済生会中津病院 PETセンター センター長)を座長にお迎えし,小林靖宏先生(ミッドタウンクリニック東京ベイ院長,ハイメディック東京ベイ画像診断センター 画像診断センター長,日本医科大学放射線医学)から「PET/MR総合検診施設における乳房専用PET装置(Elmammo)の使用経験」と題して当社装置に関して講演いただきました。本稿では,同発表内容をご紹介いただきます。

はじめに

 (株)ハイメディックはいわゆる『FDG-PET検診システム 山中湖方式』を世に発信したリゾートトラスト(株)の100%子会社である。昨年(2015年),世界初のPET/MRハイメディック検診事業の立ち上げにあたり,その委託施設としてミッドタウンク リニック東京ベイが開設された。
 当院のPET画像診断装置としては,シーメンス社製PET/MR『Biograph mMR』2台と島津製作所社製乳房専用PET装置『Elmammo』1台があり,これらをサイクロトロン1台で運用する体制を敷いている。
 開院後半年間のPET/MR受診者は1047名であり,その内女性はほぼ全て乳房専用PETを受診し,435件の乳房専用PET検査を行った。
 今回は,このようなヘビーユーザーの立場から,島津製作所の乳房専用PET装置「Elmammo」の使用経験を報告する。

  • Elmammoは(株)島津製作所の登録商標です。
製造販売承認番号
22600BZX00008000 核医学診断用ポジトロンCT装置 [乳房専用PET装置Elmammo]