PETシステム

MEDICAL NOW No.81

MEDICAL NOW No.81

乳腺専用高分解能PET装置Elmammoの開発と展望

洛和会ヘルスケアシステム 洛和会音羽病院 放射線科1
京都大学医学部附属病院 放射線部2
三宅 可奈江1
中本 裕士2

はじめに

2014年に島津製作所の乳房専用PET装置Elmammo(Fig.1a)が世界に先駆けて日本で販売開始となりました。これまで本誌でも何度か紹介されたように,本邦ではPET検診施設をはじめとする複数の施設がElmammoを導入し1,2),日々,その使用経験が蓄積されている段階です。京都大学医学部附属病院では,2009年から2013年の間,薬事承認前のElmammoプロトタイプを先端医療開発特区の枠内にて設置し,その性能評価を主として開発に携わって参りました。私は当時京都大学大学院放射線診断科の大学院生として研究に参加し,その後は,米国Stanford大学放射線科に渡り乳癌画像診断について研鑽を積んで参りました。今回は,臨床と研究を担う大学病院の立場から,乳房専用PET装置の開発と展望についてお話させて頂きたいと思います。

Elmammo
京都大学に設置されていたElmammoプロトタイプ。

Fig.1 a) Elmammo(製品版)。
b) 京都大学に設置されていたElmammoプロトタイプ。
内部にはリング型筒状の検出器が埋め込まれており,腹臥位にて片側乳房を撮像する。

参考文献

1) 西堀弘記ら. 乳房専用 PET装置 Elmammo®(エルマンモ)の使用経験. MEDICAL NOW, 2015; No.78, 35-40.
2) 小林靖宏. PET/MR総合検診施設における乳房専用 PET装置(Elmammo)の使用経験. MEDICAL NOW, 2016; No.79, 10-14.

  • Elmammoは(株)島津製作所の登録商標です。
製造販売承認番号
22600BZX00008000 核医学診断用ポジトロンCT装置 [乳房専用PET 装置Elmammo]