PETシステム

医療専門誌

医療専門誌

第24回日本乳癌学会学術総会モーニングセミナー
乳房専用PET装置Elmammoの有用性と今後の展望

2016年6月16日~18日に開催された第24回日本乳癌学会学術総会において、当社は学会との共催によりモーニングセミナーを開催しました。中島康雄先生(聖マリアンナ医科大学 放射線医学教室 教授)を座長にお迎えし、明石定子先生(昭和大学 医学部外科学講座 乳腺外科学部門 准教授)に「乳房専用PET装置Elmammoの有用性と今後の展望」と題して当社装置に関してご講演いただきました。

セミナーではElmammoにより病変の広がりを明瞭に描出できた症例や、PET/MRでは病変を同定できず、Elmammoのみで診断できた浸潤性小葉癌などをご紹介いただき、その有用性についてお話しいただきました。

今回、このセミナー内容を記事にしました。ご希望のお客様は、「資料請求画面」からお申し込み下さい。皆様のお申し込みをお待ちしております。

第24回日本乳癌学会学術総会モーニングセミナー
乳房専用PET装置Elmammoの有用性と今後の展望

座長:聖マリアンナ医科大学 放射線医学教室
教授 中島 康雄 先生

演者:昭和大学 医学部外科学講座 乳腺外科学部門
准教授 明石 定子 先生