外科用X線TVシステム

MEDICAL NOW No.74

MEDICAL NOW No.74

OPESCOPE ACTENOの開発

(株)島津製作所 医用機器事業部
高村 祥司

はじめに

外科用X線テレビジョン装置OPESCOPEシリーズは,

  • ケーブル露出のないCアーム台車構造
  • 上下動を含めた全手動セッティング
  • 毎秒15フレームの実用的なパルス透視

等の実現により

  • 清潔かつコンパクト
  • スピーディな操作による位置決め
  • 高画質かつ低被ばく

をポイントとして好評をいただいております。

今回,新しいラインナップとして,これまでの機能を発展継承させたOPESCOPE ACTENO(以下,ACTENO)を開発しました。
ACTENO は,

  • Cアーム台車での透視画像表示機能を全機種に展開実装
  • 管球-I.I. 距離を拡張
  • Cアーム台車の車体幅をスリム化
  • モニタ台車のコンパクト化
  • モニタ折畳み機構による省スペース化
  • 100万画素TVカメラ標準搭載による高画質化
  • 腰椎側面など厚い被写体に威力を発揮するブーストパルス透視の標準実装
  • バーチャルコリメーション機能によるさらなる被ばく低減

に加えて,今後要望が増加するであろう

  • リアルタイム線量,積算線量のモニタ表示機能

など数々の先進機能を搭載しましたのでご紹介します。

OPESCOPE ACTENO 外観

OPESCOPE ACTENO 外観

  • OPESCOPE ACTENOは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
225ABBZX00105000 移動型デジタル式汎用一体型X線透視診断装置 [外科用X線テレビジョン装置 OPESCOPE ACTENO]
移動型アナログ式汎用一体型X線透視診断装置
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。