一般撮影システム

MEDICAL NOW No.78

MEDICAL NOW No.78

RADspeed Pro EDGE パッケージの開発

(株)島津製作所 医用機器事業部
河野 昌弘

はじめに

これまでRADspeed Pro シリーズでは,撮影術式連動,照射野連動やオートポジショニングなどさまざまなシステム連携をはじめ,FPD組み合わせでの自動長尺撮影のアプリケーションに対応してきました。
今回,さらに一般撮影システムとしての機能を活かし臨床診断能に優れた画像を提供できるよう,トモシンセシスおよびデュアルエナジーサブトラクションのアプリケーションにも対応したRADspeedPro EDGE パッケージを開発しましたので紹介します。

システム構成と基本仕様

RADspeed Pro EDGE パッケージの外観図を以下に示します。
5種類の可搬型FPD により,豊富なFPDバリエーションの組合せが可能です。その中で,17 × 17 インチサイズ(CsI)のDR-ID 911SEとの組合せでは,トモシンセシスおよびデュアルエナジーサブトラクションのアプリケーションにも対応しています。
また,FPD可動範囲の大きい臥位撮影テーブルにより,臥位長尺撮影領域を拡大しました。

システム外観図

システム外観図

  • RADspeed Proは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
221ABBZX00210000 据置型デジタル式汎用X線診断装置 [診断用X線装置 RADspeed Pro]
据置型アナログ式汎用X線診断装置
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。