一般撮影システム

製品情報はこちら MEDICAL NOW

島津製作所社製X線一般撮影システム使用経験
秋山 益光 先生
秋山 益光 先生
西日本旅客鉄道株式会社 大阪鉄道病院 画像診断センター放射線室
秋山 益光

病院沿革

当院は,1915年国鉄職員およびその家族の健康維持を目的に,神戸市に国鉄神戸鉄道病院として開設された。1928年大阪鉄道病院に改称,1929年大阪市阿倍野区天王寺町に移転した。国鉄改革が叫ばれる中,1982年に患者対象を一般患者へ変更する。1987年国鉄分割民営化に伴い西日本旅客鉄道株式会社の附属機関となる。2000年12月に大阪市阿倍野区松崎町に移転し現在に至る(Fig.1,2)。病床数は320,診療科19・人間ドック検診,敷地面積約9500m2,延床面積約25000m2,鉄筋コンクリート(免震構造)地上9階,地下1階建てである。「私達は人間性を尊重し,謙虚で誠実な医療を提供します」の理念の下,現在は「地域医療連携の組織的な強化」と「時代を見据えた病院機能の最適化」という2つのテーマを掲げ,病院改革に取り組んでいる。
当院外観
(a)
受付
(b)
Fig.1 当院外観(a)と受付(b)

製造販売認証番号
221ABBZX00210000 据置型デジタル式汎用X線診断装置 [診断用X線装置 RADspeed Pro]
据置型アナログ式汎用X線診断装置
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
電子管出力読取式デジタルラジオグラフ
※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。

ページトップへ
本サイトは医療従事者を対象としています。