一般撮影システム

MEDICAL NOW No.84

MEDICAL NOW No.84

RADspeed Pro EDGEパッケージの使用経験

愛仁会 千船病院 放射線科
田中 寛人

病院紹介

当院は1958年に医療法人愛仁会千船診療所として現在の阪神電車梅田線「千船駅」のある佃に創立され,大阪市西淀川区の急性期総合病院として地域医療や周産期,母子医療においても重要な役割を担っている。
2017年7月1日には阪神電車なんば線「福駅」前に移転しリニューアルオープンした(Fig.1,2)。
「安心と安全を未来に」をコンセプトに建設された建物は,免震構造で地震等の災害に強く,9階建てで延べ床面積はおよそ3万2700m2である。病床数は変わらず292床だが,旧病院の2.5倍の広さがあり,患者様にゆったりとした空間を提供している。新千船病院は従前同様,急性期総合病院として糖尿病,心筋梗塞,脳卒中,癌などの重点疾患や循環器,消化器,腎・透析,脳血管,婦人科などの成人医療および周産期医療の充実を進めるとともに,外国人患者の救急受け入れを積極的に行い,国内外のあらゆる患者様に対し安心,安全の高度な医療を提供している。
今回のリニューアルではほとんどの画像診断装置を更新した。その中で「RADspeed Pro EDGE パッケージ」を含む島津製作所のX線撮影装置を3台導入したので,立ち上げから臨床使用開始,トモシンセシスの活用までの使用経験を報告する。

Fig.1(a) 当院外観
Fig.1(b) 当院からの眺望
製造販売認証番号
221ABBZX00210000 据置型デジタル式汎用X線診断装置 [診断用X線装置 RADspeed Pro]
据置型アナログ式汎用X線診断装置※
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置※
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ※
電子管出力読取式デジタルラジオグラフ※
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。