一般撮影システム

MEDICAL NOW No.85

MEDICAL NOW No.85

RADspeed Pro EDGE の使用経験と当院での取り組み

国立病院機構 仙台西多賀病院 放射線科
荒川 悠眞

病院紹介

独立行政法人国立病院機構北海道東北ブロックは全21施設あり,宮城県に属する病院は3施設ある。
仙台西多賀病院はその中の1施設であり,仙台市の西南部,青葉城跡に接する丘陵地に位置し,四季折々の草木に囲まれている環境の中で,「良い医療を安全に,心を込めて」という基本理念のもと,患者の権利を尊重して医療提供をしている(Fig.1)。
当院では筋ジストロフィー症,パーキンソン病などの神経筋疾患の専門医療を行っている脳神経内科,脊椎脊髄疾患治療の専門施設として変性脊椎疾患や脊椎外傷,また特発性側弯症や関節リウマチ疾患などに対する治療を行っている整形外科など14診療科ある。
そして最近では2015年9月に認知症疾患医療センターを開設,2017年8月に特殊診療棟を開棟する(Fig.2)など,質の高い医療の提供するために日々努力している。
放射線科ではX線画像に対する高い期待に応えるべく,最新の機能を持った一般撮影装置「RADspeed Pro EDGE」(島津製作所)を導入し活用している。
本稿では今回導入した装置の活用方法と当院での取り組みについて紹介する。

Fig.1 仙台西多賀病院外観

製造販売認証番号
221ABBZX00210000 据置型デジタル式汎用X線診断装置 [診断用X線装置 RADspeed Pro]
据置型アナログ式汎用X線診断装置
据置型デジタル式汎用X線透視診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
電子管出力読取式デジタルラジオグラフ
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。