放射線治療関係

医療専門誌

医療専門誌

最新型動体追跡放射線治療システム「SyncTraX FX4」の初期臨床経験

新医療2017年12月号に、弊社放射線治療装置用動体追跡システムSyncTraX FX4をご使用中の新潟大学地域医療教育センター魚沼基幹病院 川口 弦 先生の論文が掲載されましたのでご紹介します。
論文の中でSyncTraX FX4について以下のよう述べておられます。

通常の定位放射線治療に関しては、高精度の治療でありながら患者の体内で予期しない呼吸性移動等が生じた場合は対処ができないため、不確実な治療となるリスクを常にはらんでいるが、本治療では正確に照射されていることを感覚として持つことができ、患者に対しても「よい治療ができました」と自信を持って伝えることができた。

ご希望のお客様に本別刷をお届けいたします。
お申し込みは、「資料請求画面」からお申し込み下さい。皆様のお申し込みをお待ちしております。

最新型動体追跡放射線治療システム「SyncTraX FX4」の初期臨床経験

新潟大学地域医療教育センター特任助教 兼 魚沼基幹病院放射線治療科 医長 川口 弦 先生
新潟大学医歯学総合病院放射線治療科 特任助教 棚邊 哲史 先生
新潟大学大学院医歯学総合研究科腫瘍放射線医学分野 教授 青山 英史 先生