X線TVシステム

MEDICAL NOW No.73

MEDICAL NOW No.73

トモシンセシスの大腸X線検査への応用

公立福生病院 放射線科
野中 孝志

はじめに

当院は東京都多摩地域の西部に位置する,病床数316 床の地域医療を担う中核病院である。放射線科は診療放射線技師12 名,放射線科医2 名が常勤で勤務しており,CT・MRI・各種撮影・造影検査・画像診断・核医学検査及び治療・放射線治療・IVR を行っている。
2008 年10 月にリニューアルオープンを実施し,大部分の画像診断装置がFPD 搭載装置(一般撮影装置3 台・透視撮影装置2 台・乳房撮影装置1 台・回診用撮影装置1 台・血管撮影装置1 台)となった。その中で透視撮影装置に関しては,島津製作所製のSONIALVISION safireシリーズを2台導入し,各種透視検査を行っている。そのうち1台はトモシンセシス,スロットラジオグラフィを搭載している

公立福生病院外観

公立福生病院外観

大腸ファントムによる評価
大腸ファントムによる評価
大腸ファントム評価結果
大腸ファントム評価結果
  • SONIALVISION safireは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00261000 据置型デジタル式汎用X線透視診断装置[X線テレビシステム SONIALVISION safire17]