X線TVシステム

MEDICAL NOW No.76

MEDICAL NOW No.76

当院におけるSONIALVSION safireシリーズ
アプリケーション・トモシンセシスの使用経験

三菱京都病院 放射線技術科
内田 昌宏

はじめに

当院は,1946年に当時の三菱重工業京都製作所の福利厚生施設として設立された企業病院で,1970年に三菱重工業から三菱自動車工業が分離し,現在は三菱自動車工業の付属病院となっている。京都市の南西部に位置し,病床数188床(一般病床174床,ICU・CCU 病床8床,NICU 病床6床)で,開設当初より,三菱の職員・家族のみならず,広く地域住民にも診療の門戸を開いており,地域に貢献する中核病院としての役割を担っている。
病院開設直後は,結核を中心とする感染症診療が主体の病院であったが,その後の疾病構造の変化に対応して診療部門の強化と建屋の増改築を繰り返し,2007年には国内初の全館免震構造,オール電化,非常用地下貯水槽,ヘリポートを備えた災害に強い病院として生まれ変わった。「高度であたたかい医療」を提供することを基本理念に,職員一同日々医療に取り組んでいる。

SONIALVISION safire シリーズ

SONIALVISION safire シリーズ

  • SONIALVISION safireは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00261000 据置型デジタル式汎用X線透視診断装置[X線テレビシステム SONIALVISION safire17]