X線TVシステム

医療専門誌

医療専門誌

胆膵内視鏡最前線「Cutting Edge of ERCP」
-第46回日本放射線技術学会秋季学術大会ランチョンセミナー3 京都桂病院様-

京都桂病院様では患者数の増加や救急体制強化、地域がん診療の強化に伴い、救急患者や担がん患者が増加しており、ERCPの必要性が高まっておられます。ご講演では同病院様でのERCPの現状と診療放射線技師と内視鏡医の連携、散乱線被ばく低減に向けた取り組み、弊社Ⅹ線TVシステムSONIALVISION G4のご使用経験についてご発表いただきました。
ご発表の中で、中井先生は、SONILAVISION G4について、画像比較やデータ保管が行い易い点や、SURE Engine FASTで画像処理した”Super Low Doseモード”が低線量と高画質を両立している点についてご評価いただいています。
今回、そのご発表内容が月刊INNERVISION2019年1月号に掲載されましたのでご案内いたします。
ご希望のお客様には本別刷をお届けいたしますので、「資料請求画面」からお申し込み下さい。

SONIALVISION G4

第46回日本放射線技術学会秋季学術大会ランチョンセミナー3
胆膵内視鏡最前線

Cutting Edge of ERCP
社会福祉法人京都社会事業財団 京都桂病院消化器センター消化器内科 中井 喜貴 先生

内視鏡対応透視撮影装置の開発
株式会社島津製作所医用機器事業部技術部 﨑本 智則