医院開業ガイド

電子カルテ導入スケジュール

地域により若干異なる場合があります 。

  既設ご開業医様の場合 備    考
4ヶ月以前
装置の評価
その後
システム構成の打合せ
その後
見積提示
その後
ご契約
構成台数、連携希望装置等をお聞きします。
4ヶ月前
導入スケジュールの打合せ
・ カルテ入力画面(テンプレート)の説明
・ 病名、薬剤等のマスター類説明
・ 必要書類の準備
・ その他
その後
検査会社の確認
必要に応じてサンプルテンプレートをお渡しいたします。
取込み実績の有無をご確認いたします。
実績の無い場合は、取込み可能かお調べいたします。
3ヶ月前
各種マスター類、書類の提出
順次ご用意いただくことをお勧めいたします。
2ヶ月前
装置据付及び各種装置繋ぎ込み
その後
レセコンからのデータ移行
その後
レセコン機能取扱説明
現在ご利用のレセコンから頭書情報を電子カルテへ取り込むための、
データコンバート会社をご紹介いたします。
1ヶ月前
レセコン稼動開始立会い
その後
患者サマリの作成
その後
テストレセプト印刷
レセコン機能部分の入力を開始します。(本稼動開始時の入力簡素化のため)
※従来からご使用されているレセコンは、最終月のレセプト処理を行った後、
使用中止になります。
紙に書いたサマリをスキャナで参照画像ファイリングに取り込みます。
(紙カルテの閲覧時間を減らすため)
従来からご使用のレセコンのレセプトと比較して、修正箇所をチェックします。
稼働開始月
稼動開始立会い
その後
レセプト取扱説明(月末)
カルテ記入を開始します。

ページトップへ

本サイトは医療従事者を対象としています。