>> DICOM適合性宣言書血管撮影システム

Trinias B8 MiX package 血管撮影システム

クオリティの高い医療・インターベンションをめざす医療機関との出会いにより生まれ、「より良い“患者さんのために”」をサポートするTriniasに、新たにMiXパッケージが誕生しました。
新しいアプリケーションソフト、ハードウェアの搭載により、システムの進化・強化、低侵襲治療支援を強く実感いただけます。

特 長
PCIを新しいレベルへ。SCORE Imaging
すぐに、簡単に、誰にでも SMART Design
安全に安心をプラスしよう。SMILE Concept

PCIを新しいレベルへ SCORE Imaging


高画質透視を実現 SCORE PRO Advance

最先端のモーショントラッキングノイズリダクション(NR)を搭載し、ガイドワイヤ・カテーテルの先端をブレなく明瞭に視認できる、従来手法ではなしえなかった高画質を実現しました。
 

拍動で動くStentを固定表示 SCORE StentView+Plus*

拍動で動くStentを後処理でなくリアルタイムで固定表示可能なアプリケーションStentView+Plusは、まさにPCIを支援するためだけに開発されたソフトウェアです。Stentをオーバーラップさせる際や、Stent内でのBalloon再拡張実施時の位置関係把握に威力を発揮します。更に、複数マーカーでの自動検出を可能にしたROI指定機能により検出効率を高め検査時間の短縮に寄与します。

一度の造影で多方向から観察可能 SCORE RSM

動きに非常に強いSCORE RSMは、全下肢の追跡造影やCアームの歳差・振子動と組み合わせた3次元的な造影、息止めの困難な被検者の検査にも有用なDSAです。

SCORE Navi/Navi+Plus

術前画像を有効活用することで低侵襲治療を支援するアプリケーションです。術前MDCT画像とCアームを連動させることでMDCT画像をリファレンスにしてインターベンションが行え、造影剤低減につながります。透視と重ね合わせることも可能で、画像ブレンディングの適度な画質も調整できます。またNavi+Plusでは、術前にステントサイズや留置位置をシミュレーション可能なバーチャルステントも搭載しました。
MDCT画像をリファレンスにしてインターベンション可能
MDCT画像をリファレンスにしてインターベンション可能
ページトップへ

すぐに、簡単に、誰にでも SMART Design


患者さんへの自由なアクセスを実現 SMART Access

シングルプレーンシステムと比較して煩雑になりがちなバイプレーンシステムのセッティングを容易にする各種機能をご用意しています。手技・治療・検査内容に応じた様々なシーンで柔軟なアームセッティングが可能です。
Cアームの回転時に関心領域が常に中心に表示されるよう、映像系を自動調節可能なCyberChase機能が素早いポジショニングを実現。
フルボディカバー6軸トリプルピボット

手技に集中いただける SMART Assist

検査室、操作室におけるシステムコントロールは可能な限り簡単に、ワンアクションで行えるよう設計されており、術中に煩雑な操作を行っていただくことはありません。 可能な限り簡単にSMART Assist

ダイナミックリファレンス

透視中に参照画像の変更・再生・静止が行えます。また、サムネイル機能により参照画像を即座に表示することもできます。 ダイナミックリファレンス

最適な画像情報表示 SMART Display*

58インチ大型高精細カラーLCDとタッチパネルで、術者が手技や治療内容に応じて最適な画像情報表示を選択いただけます。 最適な画像情報表示SMART Display
ページトップへ

安全に安心をプラス SMILE Concept


7つの被ばく低減設計 SMILE Dose-eye

画像に寄与しない軟X線をカットするMBHフィルタをはじめとする7つの被ばく低減設計により、被検者にも術者にも優しい低線量と高画質をシステム全体でバランスよく実現しました。

SMILE Concept

万が一に備えた SMILE Recovery

システムの高速セットアップやデータの冗長化を図る画像データのミラーリング、検査中にフィラメントが切れた場合に自動切り替え可能なバックアップフィラメントなど安心して検査を進めて頂ける配慮を施しています。
*オプション



Triniasは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
224ABBZX00053000 据置型デジタル式循環器用X線透視診断装置 [血管撮影システム Trinias]

ページトップへ
本サイトは医療従事者を対象としています。