新着情報

RSNA2017 島津ブースレポート


本展示会は終了しました。
多数のご来場、誠にありがとうございました。


rsna2017

米国シカゴにて開催される世界最大の放射線学会・RSNAの付設展におきまして、“With Your Stories - lifetime healthcare support-”をテーマに、最新システムの数々をご紹介いたしました。
2017年、島津製作所は、X線画像診断機器に関する世界戦略や製品展開などが評価され、一般撮影システム、回診用X線撮影装置、X線TVシステムをはじめとする機器について、米国のFrost & Sullivan社より「2017 Global General Radiography Product Line Strategy Leadership Award」を受賞しました。
当社は、今後もX線装置の線量低減や画質向上を目指すとともに、様々な検査や診断をサポートする革新的なアプリケーションをグローバルに供給し続けます。
本展示会でも当社の最新技術を駆使した製品やアプリケーションの数々を多くのお客様にご高覧頂きました。

rsna2017

“With Your Stories - lifetime healthcare support”

医用画像技術をはじめ、業界をリードする分析技術を持つ当社は、予防から診断、治療、フォローアップまで、皆様に寄り添いながら様々なシーンでの医療貢献を目指しており、これらの取り組みについても紹介致しました。

rsna2017

リハビリ分野やうつ病の鑑別診断へと応用が広がる近赤外光イメージング装置

rsna2017

臨床分野への応用が進められる質量分析技術

rsna2017

一歩進んだブレストケアを提案するコーナー


出展機器

主な出展機種について展示会の様子をご紹介します。(一部の製品は輸出仕様のため国内向け製品と外観等が異なります。)

● 血管撮影システム Trinias c16 unity edition new

低侵襲治療を新しいレベルへ

更なる低侵襲化と機能強化を目指し新登場した新シリーズTrinias series unity editionを、下肢領域など広範囲な撮影に有効な16×12インチの大視野FPD搭載タイプにて初出展しました。柔軟なテーブルポジショニングが行えるチルト機能搭載型多機能カテーテルテーブルとの連携で、高度な手技や手法に柔軟に対応できる点を披露しました。また、観察部位の動きにより発生するアーチファクトを3次元で自動補正する新技術Flex-APSや、一度の造影で撮像した画像をつなぎ合わせて下肢全体を表示するSCORE Chaseなど最新の画像処理技術にも高い評価をいただきました。

rsna2017

自在なポジショニングが行える、新登場のチルト機能搭載型多機能カテーテルテーブルに注目が集まりました。


フロスト&サリバン社
「2017 Global General Radiography Product Line Strategy Leadership Award」を受賞。

X線画像診断機器に関する世界戦略や製品の展開などに評価。
RSNA2017において受賞製品や当社の取り組みをご紹介しました。


フロスト&サリバン社

● X線テレビシステム SONIALVISION G4

最新アプリケーションでBESTな選択を

消化管検査をはじめ、整形領域、泌尿器領域、DSA検査(オプション)まで幅広い検査に柔軟に対応可能な多目的なシステムデザインと、様々な領域で検査の可能性を広げる各種アプリケーションを臨床画像と共にご紹介しました。整形領域で高い評価をいただいているトモシンセシスT-smartのTHA症例において金属近辺の骨梁が明瞭に描出された点や、低線量化・操作性の向上を図った長尺撮影SLOT Advanceの画像は、本展示会においても注目を集めました。内視鏡手技において画質やリアルタイム性を保ちながら被ばく線量を約60%低減できる新機能SUREengine FASTを、すい胆管造影検査で有用であった例でご紹介しました。

X線テレビシステム SONIALVISION G4

多彩な診断領域で可能性を高める各種アプリケーションが本展示会でも好評でした。


● 診断用X線装置 RADspeed Pro EDGE package new

新たな臨床価値をご提案
DR対応高機能X線撮影システム


当社はフロスト&サリバン社からX線画像診断機器に関する世界戦略や製品の展開などが評価され「2017 Global General Radiography Product Line Strategy Leadership Award」を受賞しました。当社のX線撮影システムは安定した基本性能と高い操作性に加え、トモシンセシスやデュアルエナジーサブトラクション、自動長尺撮影など豊富なアプリケーション(全てオプション)により高い付加価値を提供します。医療現場で必須とされるX線撮影システムの水準を高めることで、日々の診療にもたらす様々なメリットについてご提案しました。


診断用X線装置 RADspeed Pro EDGE package

回診用X線撮影装置 MobileDaRt Evolution MX7 version

さらに融合するデジタルとモバイル

全世界で3400台以上の実績(2017年10月現在)を誇るFPD搭載回診車MobileDaRtの最新シリーズを出展しました。内蔵モニタの大型化や、電源管理をいっそう強化し、医療施設のニーズに適合する各種デジタルとの一体化をさらに進化させた点を、実機にてお確かめいただきました。


乳房専用PET装置 Elmammo Avant Class

やさしさからうまれた女性のためのPET装置

乳房を検出器ホールに入れるだけの痛みのない検査と、全身PETでは得られなかった高精細画像で注目の乳房専用PET装置は、寝台形状の変更によりブラインドエリアの低減と検査時の負担軽減を図る新タイプとして進化を遂げており、その新タイプを模型にて参考出展しました。(国内専用)


乳房専用PET装置 Elmammo

近赤外光カメラシステム LIGHTVISION

光を用いたイメージングICG蛍光法

手術中に容易に血流の確認やリンパ管の同定が可能なICG蛍光法を、ハイビジョン画質で実現する近赤外光カメラシステムを実機にてご紹介しました。国内では乳がん手術時にセンチネルリンパ節を同定する手法として有用性が認められいますが、高精細画像にて血管やリンパ管が表示できる点において更なる可能性が期待できるとのご意見をいただきました。(参考出展・国内専用)


近赤外光カメラシステム LIGHTVISION

RSNA2017島津ブースへの多数のご来場、誠にありがとうございました。


RSNA2017島津ブース

ページトップへ
本サイトは医療従事者を対象としています。