その他

MEDICAL NOW No.85

MEDICAL NOW No.85

遺伝性乳がん・卵巣がん症候群の現状について

昭和大学 医学部 外科学講座 乳腺外科学部門
明石 定子

緒言

遺伝性乳がんといえば,米国有名女優さんが2013年5月に乳がん未発症である乳房を予防的に切除したことを公表し,世間の注目を集めたことは記憶に新しい。また,2018 年初夏に遺伝性乳がんの場合にのみ使用できるPARP阻害薬という薬剤が日本においても保険承認され,医療界では遺伝性乳がんに対する対応に追われている現状である。ここでは日本における現状と対策について述べる。