医院開業ガイド

X線一般撮影システム


[エクシープロ] EFX version Mパック/MHパック/Aパック/AHパック

  1. X線防護は、原則としてX線室を囲む6面(壁、天井、床)すべてに必要です。
    一般的なX線防護材料としては、鉛、コンクリートがあります。
  2. 電源は単相交流200V、50/60Hz、20kVA(Aパック)、または単相交流100V/200V、50/60Hz、1.5kVA(AHパック)をご準備ください。また、D種接地工事が必要です。

    >>詳しい電源仕様はこちら

  3. 撮影室入口上部に「使用中」表示灯を取付けてください。
  4. 撮影室のコンセントは、全てアース付きとしてください。(厚生労働省通達)

設置例
レイアウト例

外観写真

X線建設設備 一般的なレイアウト例をご紹介します。

製品情報

X'sy Proは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00103000 据置型アナログ式汎用X線診断装置 [診断用X線装置 X'sy Pro]
据置型デジタル式汎用X線診断装置※
※本医療機器は複数の一般名称に該当します。

ページトップへ

本サイトは医療従事者を対象としています。