血管撮影システムTrinias C16/B12/C12/F12 unity edition

Trinias C16/C12/F12 unity edition 血管撮影システム

もっと安心な、もっとゆるぎない日本クオリティを

世界最高水準の高品質をクリアしたunity editionは、スマートなフォルムと清潔感のあるカラーデザインにより使う人への配慮だけでなく、患者さんにも信頼と安心感をご提供します。

ラインナップ

すべてがもっとうまくできる

チルト機能などを搭載した多機能カテーテルテーブルSMART tableと16×12インチ大視野FPDタイプが新たにラインナップに加わりました。さらに術中の透視・撮影機能の切り替えや表示画像選択は、手元のタッチパネルSMART Touchで簡単に行えます。心臓から頭部、下肢領域まで、一歩先を行くハイレベルな手技・手法をトータルシステムでサポートします。

DSAのための新補正技術Flex-APS

リアルタイムDSAで、観察部位のねじれなど動きによる3次元的なミスレジストレーションを自動補正します。血管の視認性が向上し再撮影の手間が低減できます。

下肢全域を見やすく表示SCORE Chase

動きに強いリアルタイムDSAであるSCORE RSMを撮影後、瞬時に自動でつなぎ合わせて表示できます。SMART Tableとの組合せにより関心領域へのアプローチが容易になります。

拍動で動くStentを固定表示 SCORE StentView

拍動で動くStentを後処理でなくリアルタイムで固定表示可能なアプリケーションStentViewは、まさにPCIを支援するためだけに開発されたソフトウェアです。Stentをオーバーラップさせる際や、Stent内でのBalloon再拡張実施時の位置関係把握に威力を発揮します。更に、複数マーカーでの自動検出を可能にしたROI指定機能により検出効率を高め検査時間の短縮に寄与します。

デバイスの視認性が向上SCORE StentShot

ステントを強調し画像ノイズを大幅に低減することで、X線を増加することなくステントの視認性を更に向上させます。

  • ※オプション
  • Triniasは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
224ABBZX00053000 据置型デジタル式循環器用X線透視診断装置 [血管撮影システム Trinias]