血管撮影システムSCORE Chase

下肢全域を見やすく表示

血管走行を追い長手・横手方向に自由にパンニングしながら撮影を行い、撮影後に自動で長尺画像を作成するSCORE Chaseは、撮影後に長手・横手方向に位置補正された長尺画像が瞬時に自動作成されモニタ表示されるため下肢血管走行の全体把握が容易に行えます。

標準カテーテルテーブルとの組み合わせ

多機能SMART Tableとの組み合わせ

透視レスで照射位置を表示

テーブル位置、視野サイズに連動し現在の照射位置を長尺像上リアルタイムで表示。

カテーテルテーブルと連動可能

多機能カテーテルテーブルSMART Tableを組み合わせた場合、画像とテーブルの連携機能により、画像の関心領域に合わせてSMART Tableが自動的にポジショニングされます。

関連文献

島津医療情報誌 MEDICAL NOW
NEW
いわき市医療センター 循環器内科,心血管治療センター 山本 義人 先生
(MEDICAL NOW No.87)
  • Triniasは(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
224ABBZX00053000 据置型デジタル式循環器用X線透視診断装置 [血管撮影システム Trinias]