診察・会計 案内表示システムMERSYSid

MERSYSid

特長

診察中番号表示と会計番号表示をご用意

患者さんの誘導を自動化

待合では電子カルテと連動して診察中番号を表示し、会計では医事会計システムと連動して会計番号を表示しますので、スタッフが順番を管理して呼び出す必要がなくなります。また、待ち時間の問い合わせ減少にもつながります。

診察案内表示例
会計案内表示例

患者さんへのサービスを飛躍的に向上

待ち時間によるストレスを軽減

待ち時間を把握することができ、患者さんの不安や不満を軽減します。また番号による呼び出しのため、プライバシーを守ります。

待ち時間によるストレスを軽減

わかりやすい表示

総合待合では各診療科・診察室での待合状況、診察室待合では診察中番号と診察が近づいている番号と、シーンに応じた表示が行えます。また任意のメッセージをテロップで表示することもできます。表示が更新されるタイミングで点灯やチャイム音でお知らせすることもできます。

わかりやすい表示

院内情報表示も可能

患者さんへの情報伝達に活用可能

患者さんにお知らせしたい内容を表示することもでき、スマートな情報伝達が行えます。

患者さんへの情報伝達に活用可能

 

表示内容更新も容易

Microsoft社PowerPoint*を使って作成した情報を表示することができ、タイムリーな情報発信が行えます。*PowerPointはMicrosoft社の商標です。

表示内容更新も容易

動画も表示可能

動画も表示することができ、より効果的な広報に役立ちます。

携帯電話用診察番号お知らせシステム(オプション)

携帯電話から診察順番を確認可能

患者さんの携帯電話から簡単操作で診察の順番を確認することができます。また診察順が近づくと携帯電話にメールを配信しますので、患者さんを探す必要がありません。患者情報を保護するためのセキュリティ対策も施しています。

携帯電話から診察順番を確認可能
 
 

本製品は島津エス・ディー株式会社製です。