回診用システムMobileDaRt Evolution MX8 Version

MobileDaRt Evolution MX8 Version

特長

新たな可能性を形に

支柱を縮めて走行 別次元の安心感

走行時には、支柱を収縮することで前方の視野を更に広く確保できます。見やすい安心と使いやすさで、今までにない回診業務を実感いただけます。

支柱を縮めて走行 別次元の安心感

操作しやすい大型モニタを内蔵

19インチ大型タッチパネル式モニタを搭載しました。参照画像も大型モニタで見やすく、タッチ操作も容易です。またモニタ部は、凹凸のないフルフラット構造で拭き取りやすく清潔性が向上しました。

操作しやすい大型モニタを内蔵

モニタ画面はSタイプ

実績が裏付ける高い基本性能

用途によって選べるワイヤレスFPD

さまざまな医療現場に対応できるよう、大視野タイプからコンパクトタイプなどをラインナップしました。

わずかな起動時間ですばやく検査を開始

わずかな時間で起動し、少ない待ち時間で撮影が可能です。また、本体内蔵のモニタにより撮影後すぐに画像を表示し、すばやい処置をサポートします。

その場ですぐに画像を確認

撮影後わずか2秒で参照画像を表示できます。救急処置などの際、次の処置に必要な情報がすぐに得られ迅速な処置が可能になります。

快適な走行を実現

気持ちが伝わる滑らか走行

ハンドルを押した分だけ進み、曲がりたい方向に意のままに曲がれます。島津のパワーアシストは、操作する人の気持ちが伝わる滑らかな走行を実現し、回診業務をサポートします。

コンパクトデザインで狭いスペースもらくらく走行

コンパクトな本体は、狭い場所でも楽に移動できます。また低重心で丸みをおびたデザインは、走行中の前方足元の視界が確保しやすく、安心して移動できます。

コンパクトデザインで狭いスペースもらくらく走行

ハンドル高さを変更可能

走行時に楽な姿勢で操作できるように使う人の高さに合わせてハンドル高さを2段階に調整できます。(オプション)

コンパクトデザインで狭いスペースもらくらく走行

たくさん収納できて持ち運びに便利

コンパクトでありながら本体後方には多くの物を収納できるスペースを確保。ワイヤレスFPD の他にもたくさん持ち運べます。また本体の前方にも小物入れを設けており、ウェットティッシュBOXなどの持ち運びに便利です。

たくさん収納できて持ち運びに便利

充電も楽な姿勢で

本体後方の取り出しやすい高さに電源コード収納部を設けました。電源コードを取り出しやすく充電が楽に行えます。

充電も楽な姿勢で

容易なポジショニング

ベッドサイドでポジショニング“ちょこっとスイッチ”

コリメータ上のスイッチ操作だけで、本体を前後移動できます。また、この操作中に走行ハンドルに力がかかると走行を停止し、本体移動中のX線ばく射はインターロックされるなど安全にも配慮されています。

ベッドサイドでポジショニング“ちょこっとスイッチ”

ワイドな撮影範囲

支柱回転やアーム伸縮の範囲が広く、広範囲の撮影領域をカバーできます。医療器具が多く並びスペースの限られたICUなどでもアームとりまわしが容易で簡単に撮影が行えます。

ワイドな撮影範囲

ボタン1つで自由自在“オールフリースイッチ”

オールフリースイッチを押すと、支柱の回転、アームの伸縮、X線管の上下動が一度に行えます。コリメータ側だけでなく支柱側からもポジショニングできるように、アームやキャッチ部にもオールフリースイッチを設けています。

ボタン1つで自由自在“オールフリースイッチ”

使うと実感するユーザビリティ

ワイヤレスハンドスイッチも選択可能

装置の本体前方(支柱側)に光るタイプのハンドスイッチを増設できます。さらにはワイヤレスハンドスイッチもご用意し、撮影しやすい位置でケーブルのとりまわしを気にすることなく簡単に撮影できます。(オプション)

ワイヤレスハンドスイッチも選択可能

コリメーション裏面でも照射野調整が可能

コリメータ部の表・裏面の両方にコリメータつまみと照射ランプボタンを設けました。様々なポジショニングで撮影の位置合わせが容易に行えます。

散乱線低減処理Smart SRで業務の負担を軽減

散乱線によるコントラスト低減を抑制することでグリッドを使わずに撮影が行えます。病棟など正確なアライメントが難しい状況で有用です。またグリッド持ち運びや着脱の手間がなくなります。(オプション)

回診業務を効率的に

ワイヤレスバーコードリーダ

撮影時の患者さんの登録には、ワイヤレスなどの各種バーコードリーダをご使用いただけます。
ワイヤレスは持ち運びも便利で、患者さんまで距離があっても簡単にバーコードを読み取れます。(オプション)

ワイヤレスバーコードリーダ

次検査の行き先を表示

撮影終了後にアームを格納すると、本体モニタ上に次検査に関する病室等の情報を表示できます。これにより簡単に行き先を確認できます。(iタイプのみ)

次検査の行き先を表示

リモートデスクトップ

回診ステーションにあるRIS 端末PCより撮影オーダーの受信と回診業務後の撮影完了送信がリモートで行えます。回診業務の管理が容易に行えるようになります。(Sタイプ専用オプション)

優れたセキュリティー

キーレスエントリー

ユーザーごとに登録したパスワードを入力することでキースイッチなしで使用が可能になります。(オプション)

キーレスエントリー

ICカード認証機能

複数ユーザーのICカードを事前に登録できます。デジタル・ログイン時にはICカードをかざすだけでご使用いただけます。(Sタイプ専用オプション)

盗難防止用FPDロック機能

本体のFPD収納部分には、盗難防止用のロック機能を設けています。

被ばくに配慮

面積線量表示に対応

線量計算機能を搭載し、面積線量を計算して本体に表示します。線量値は、撮影後に実績情報として管理することができます。また小児撮影に最適なコンパクトタイプなどで高感度FPDもご用意し、被ばく低減を実現します。

面積線量表示に対応
  • MobileDaRt Evolution は(株)島津製作所の商標です。
製造販売認証番号
220ABBZX00229000 移動型デジタル式汎用X線診断装置 [回診用X線撮影装置 MobileDaRt Evolution]
移動型アナログ式汎用X線診断装置
X線平面検出器出力読取式デジタルラジオグラフ
  • ※本医療機器は複数の一般的名称に該当します。